ふわりぃランドセルは、肩ひもに特殊なアーチを施して、クッションが入っているため背負った時にフィットしやすい構造になっていますが、肩ひもの長さがきつすぎてもゆるすぎてもお子さんの肩へ負担がかかってしまいます。

そこで、成長や着ている衣服に合わせて肩ひもの長さを確認する必要があります。

きちんとした長さにすることで、肩への負担を和らげ、しっかりとフィットして背負いやすくなります。

また、ランドセルの底の部分にあるロックをしっかりとかけるようにします。

ロックがかかっていないと、走った時やかがんだ時に荷物が飛び出してしまう恐れがあります。

ランドセルの横についているフックにはモノをかけすぎないようにします。

あまり多くのものをかけてしまうと、左右のバランスが崩れて姿勢が悪くなってしまいます。

また、長すぎるものをかけてしまうと、引っかかって事故に繋がってしまうので、長いものはかけないようにします。

正しく使うことで、ふわりぃランドセルの特徴が生かされて使いやすくなります。